真面目社の8年分の想いが詰まった
「majime culture book 」が制作されました!

8月から新たに真面目社にジョインした秋山からの
「真面目社の歴史や文化継承はどうやってるの?」
の、一言から平川の閃きで始まったプロジェクト。

これまでに積み重ねてきた『真面目社の歴史』を伝え
これからの『真面目社の未来』を創るべく
みんなが何かに迷った時に、立ちもどれる一冊にしたいと
編集長の森本、副編集長の松沢、デザイナーの飛高が立ち上がりました!

企業理念が生まれた経緯から、社員インタビュー、真面目社で活躍するための虎の巻、更には社長のトリセツまで!
120ページ渡る超大作!!厚みと、熱みのある一冊となっています!

まさに真面目社の教科書です!
まだ入社まもない私たちはもちろん
これから新しく入ってくるメンバーにも受け継がれる一冊です。

8月7日に真面目社メンバーで「majime culture book 」完成お披露目会をした時に、
”こんなこともあったね””あんな大変なこともあったよね”と、語る先輩方の姿はとても眩しく、
私も新しいメンバーに歴史と文化を伝える側になっていきたいと思いました。

この「majime culture book 」がこれからも多くの人に受け継がれ
真面目社の歴史とページを作り上げる仲間が増え続けていくことを心から願っています。

Back to News Index

0
Close
Close